おもしろテレビ見逃しネタ辞典

テレビ大好きな管理人が面白と思ったテレビの情報を紹介するブログです

スポンサーリンク

がっちりマンデー!!「売上げ1000億円超え企業」!超えるのにはワケがある!

最近 売り上げ1000億円超えた会社

 日本全国にある約400万の企業の中で、売上げ1000億円超えるのは約900社ほど。
超ホットな儲かり戦略とは?
北陸地方に増加中のドラッグストアや回転寿司屋の会議で出現したものなどを紹介する。

売上げ1000億円超え企業について、出演者はプロセスがわかるとは面白いなどと述べた。
ゲストの厚切りジェイソンさんは自身の勤める会社テラスカイの年間売上について35億と述べた。
ゲストの森永卓郎が売上1千億がいかにスゴイかについて偏差値でいうと85と説明し、東大医学部よりも難しい。
質と量を兼ね備えた企業が一千万円を超えられるものと述べ出演者らが驚く。
これから最新儲かりアイデアが続々登場する。

・回転寿司店でサイドメニュー売れた

最近売上1000億円超えた会社について大阪府貝塚市にある回転寿司屋が紹介される。
蔵のような建物が印象的なくら寿司だ。
代表取締役久宗さんが登場し、1000億円突破の記念くす玉を割る。
くら寿司は1977年に創業し、回転寿司業界のパイオニアとして右肩上がりに成長。
1999年の年間売上105億円から始まり2015年には1053億円となり創業40年足らずで成し遂げた。
売上達成の決め手について久宗さんは、サイドメニューの取り組み、品質管理と述べた。
サイドメニューのひとつにラーメンが挙げられ1杯370円という激安が受け累計3000万食以上の大ヒットを記録。
その他カレーライスなど人気メニューを開発し売上を伸ばしたという。
ラーメンを開発した松島さんによると、試作品は年間およそ3000種作られ商品となるのは50品程で沢山作り試食会で検討する繰り返しがヒットメニューを生んでいるという。

試食会で数々の試作品が登場し厳しく評価する様子が映る。
サイドメニューづくりのポイントとして久宗さんは試食会で出たものがお店で再現できるかどうか手順なども見ておりアルバイトでもちゃんと作れるレシピ、作りやすいものが大事だという。


・回転寿司店でお皿のフタがハイテク

くら寿司の売上1000億円突破のもう一つのポイントとして鮮度くんが紹介される。
くら寿司が開発した新型寿司キャップだという。
2011年に自社開発されフタの上にICチップが入っているのだ。
広報宣伝部の辻さんはこのチップで商品がいつ作られ売れたかどうかなどが分かるようになった。
以前は皿裏にQRコードを貼り品質管理していたが、時間管理しかできなかった。
ICチップが入ったお陰で廃棄ロスや作業時間を減らせるようになった。


・肉&野菜 売る北陸ドラッグストア

クスリのアオキはドラッグストアで売上高1000億円達成。
1985年創業以来北陸を中心に386店舗を展開。
1999年129億円、2010年540億円、2014年1144億円と年間売上を伸ばしているが、今は1880億円超えという。
1000億以上の売上のヒミツは売り場面積平均300坪、駐車場完備の広い店舗だけでない。

ドラッグストアなのに、惣菜、冷凍食品コーナーなどスーパーを入れた特徴があり、雪が多く、1ヶ所で買い物を済ませたいニーズのある北陸地方で受けた。
2012年で生鮮野菜販売で760億円、2014年の鮮魚、精肉で1144億円の売上。
現在26店舗まで増えたドラッグストアとスーパーはありそうでない組み合わせ。
今後も増えそうだ。


・日本の会社のたった0.02% 最近売り上げ1000億円超えた会社

売上1000億円超えの会社についてトーク。
ドラッグストアのモデルは、激安食品やドリンクで集客し、お薬や化粧品を買ってもらう。
それが北陸のニーズの中で、拡大した結果。
くら寿司はアイディア力。
と森永さんはコメント。
アイディア力はシリコンバレーのベンチャーなども同じで、失敗を恐れず挑戦し、駄目なら止めて良いものだけを残すことと話した。


・運ぶと重さがぴったり揃うハカリ

滋賀県栗東市にある「イシダ」は1893年創業の日本初のハカリメーカー。
2015年に売上げ1000億円を達成。
イシダの大ヒット製品はCCWシリーズのピーマンの袋詰めマシーンでどの袋も同じ重さにピッタリ揃えることができる。
この1台1000万円のハカリが世界中で累計40000台売れたという。
売上げ1000億円超えの原動力を支えるのは新製品の開発力で「CCW」の進化系「IMAS-G」も開発。
このハカリには商品を掴んで移載しながら計量する世界初の技術が搭載されている。
さらにイシダの開発力は重さを計るだけにとどまらない。
水産業界の救世主「i-Spector」も開発。


・アニサキスを測るスゴイマシン!

「イシダ」が2015年に新開発した「i-Spector」はアニサキスを検出する装置。
アニサキスは生魚に付く寄生虫で何かと世間を騒がせている(情報:朝日新聞 夕刊 / 毎日新聞)。
「i-Spector」は特殊な光を当ててアニサキスだけを浮かび上がらせることができる。
人気居酒屋チェーン店「磯丸水産」の全店舗で採用されるなど、全国の飲食店やスーパーを中心に1000台以上を販売している。

売上げ1000億円を突破したハカリの会社について、森永卓郎は「新しく問題になったものが出てきたらいち早くそれに対応すると大きなマーケットをとれる」と分析。

さらに「大きな市場で勝負すること」を売上げ1000億円突破のポイントに上げた。

・次に来る売り上げ1000億円企業が注目!米菓子の老舗亀田製菓

森永卓郎は次に来る売上げ1000億円企業に「亀田製菓」を上げた。
その理由として「「ハッピーターン」の技術はどこも真似できない」と説明した。

 

 

世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団 2時間スペシャル

本日のテーマは首都東京の地下鉄。

ロンドン地下鉄プロが徹底視察! 外国人がわざわざ買いに来る日本の意外な骨董品も続々登場!

世界が注目!ニッポンの骨董品

・外国人を魅了する日本製品とは?

陶磁器や装飾品、古民具などを扱う店が一堂に集まる骨董市には、実はさまざまな外国人も訪れている。
ということで横浜骨董ワールドや平和島 全国古民具骨董まつりで外国人に取材した。


・明治時代から出回る兵隊さんの記念盃

日本の骨董市を訪れた外国人にインタビュー。
ポールさんが購入していたのは「軍隊盃」。
昭和10年代ごろまでに出回っていたもので、兵隊さんが無事故郷に帰ってきたときに報告と感謝を込めて配ったもの。
所属していた部隊名や自分の名前を書き入れるのが一般的といい、ポールさんが購入したものにはレールの絵が書かれ、鉄道連隊の関係者のものとみられる。
ポールさんの購入価格は500円だが、中には5000円するものもある。


・日本古来のキャラ!? 手彫りの木製お面

日本の骨董市を訪れた外国人にインタビュー。
アンディーさんが購入していたのは「ひょっとこのお面」。
作られた年代は不明だが一木造りのものという。
大正時代までは家庭円満や子孫繁栄の意味合いを込めてよく作られた。購入価格は6000円。


・昭和初期ごろの製造品 今でも使える大工道具

日本の骨董市を訪れた外国人にインタビュー。ブレンダさんが購入していたのは「かんな」。
ブレンダさんは昔、大工の仕事をしていて大工道具の収集が趣味といい、今回購入したかんなは、雨戸などに凹凸をつけるときに使う大正時代の印籠かんな。
購入価格は2500円。


・海外の建築家が収集! 大正時代の記念印刷物

日本の骨董市を訪れた外国人にインタビュー。
建築家だというスヴェンさんが購入していたのは、伊勢神宮が描かれた大正時代の記念印刷物。大正天皇が参拝する様子が描かれており、国民の関心が高かった当時、こうした行事を伝えるため多くの出版社が発行していた。
スヴェンさんによるとデンマークの建築は日本の様式からインスパイアされていて、スヴェンさんは特に伊勢神宮の建築を研究しているという。
購入価格は500円。


・鎌倉時代に伝来!? 茶道を彩る道具

日本の骨董市を訪れた外国人にインタビュー。
最近はお茶文化人気が出ているというチェコからやって来たヤコブさんが購入したのは「天目茶碗」。
中国の天目山付近の寺で使用されていた茶碗のことで、日本には鎌倉時代に伝来した。
中でも曜変天目茶碗は時の権力者が所有し、今では国宝。

日本の骨董市を訪れた外国人にインタビュー。
ヤコブさんが購入した「天目茶碗」の購入価格は1万3000円。


骨董市で外国人が購入していたものについて、外国の方に教わるばっかりだった、皆さん文化的背景を知って買ってくださるのは感激したなどとトークした。

海外のプロが来日して視察 東京の「地下鉄」密着24時

綾小路きみまろ新作漫談 「爆笑!中高年なぞかけ」

ここからのテーマ、地下鉄をお題に綾小路きみまろがなぞかけを披露した。

ここからは、日本の首都東京の交通を支える地下鉄を、イギリス・ロンドン地下鉄の路線責任者ニック・デントさんと、取締役付きアドバイザーシルビア・クアグレインさんが視察する。

現在、東京メトロと都営地下鉄があるが、今回は東京メトロについて、2人のリクエストを基に6つの視察ポイントを設定した。


・ロンドン地下鉄と比べての評価は?「ラッシュアワー混雑対策」

ロンドン地下鉄関係者2人が、東京の地下鉄の混雑対策を見るため、3路線が通る東京メトロ表参道駅を視察。
平日の朝のラッシュアワー、ホーム上半蔵門線から銀座線へ乗り換える利用者が多い状態だが、2人は客がきれいに並ぶ整列乗車の様子に驚いた。
ちなみにロンドン地下鉄(オックスフォードサーカス駅)ではラッシュアワーでも整列乗車は実施していなかったが、整列乗車によって混乱なく乗車できる。
東京メトロではドア位置の表示や駅員の呼びかけなど工夫されている。
さらに2人はある違いに気付いた…。


ロンドン地下鉄関係者2人が、東京メトロ表参道駅で混雑対策を視察。
2人がさらに気付いたのは、車掌がドアを操作している点。
ロンドン地下鉄には車掌が存在せず、運転手がドアを操作するという。
半蔵門線は10両編成のため1人で見ることができず、車掌と運転手が協力して対応する。

また、朝のラッシュ時はホームに係員を配置するのもロンドン地下鉄とは異なる。
ロンドンはホームの狭い駅もあるが、ラッシュ時は一部の出入り口を封鎖したり、エスカレーターを止めたり、ピーク時の運賃を上げたりして対策を取っている。


・徹底比較!東京vsロンドン 地下鉄の駅にはこんな違いが…

スタジオのティムさんは、ロンドンの地下鉄は演奏ができる、駅の通路に演奏用スペースが用意されていると話した。


・ロンドン地下鉄と比べての評価は?「最新!ホームドア設置法」

ロンドン地下鉄関係者2人が、東京のホームドアを見るため、東京メトロ上野駅を視察。

ロンドンでは新しい駅だけに天井まで高さのあるホームドアが設置されているが、東京では平均身長などを想定し高さを設定。
ホームドア設置後の事故はゼロ。全駅設置に向けて作業が続いている。


2人はVTRで、銀座線上野広小路駅のホームドア設置作業の様子をチェックした。
作業ができるのは終電後の3時間のため、準備は午後1時から始まる。
中野車両基地でホームドアを車両に積み込み、午後8時には駅に向けて出発。


・綾小路きみまろ新作漫談 「爆笑!中高年なぞかけ」

現在のテーマ、地下鉄をお題に綾小路きみまろがなぞかけを披露した。

・ロンドン地下鉄と比べての評価は?「最新!ホームドア設置法」

ロンドン地下鉄関係者2人がVTRで銀座線上野広小路駅のホームドア設置作業の様子をチェック。
ホームドアを積み込んだ車両は中野車両基地からダイヤの合間を縫って上野広小路駅へ向かう。
終電後、東京メトロや関連会社の作業員が準備に取りかかり、ホームドアが到着。
作業用のハンドルを装着し安全で効率よく作業が行われる。


ロンドン地下鉄関係者2人がVTRで銀座線上野広小路駅のホームドア設置作業の様子をチェック。
2時間で18か所の取り付けが完了し、計測チェックをしたら作業終了。
安全性テストがあるため、運用開始は2か月後となる。
VTRを見た2人はさらに、ホームと車両の隙間についての安全対策について質問した。


ロンドン地下鉄関係者2人がVTRで銀座線上野広小路駅のホームドア設置作業の様子をチェック。
ホームと車両の隙間についての安全対策では、可動ステップで安全性を上げているということで、上野駅の可動ステップを視察した。
ちなみにロンドン(ベイカーストリート駅)では足元に「隙間に注意」と表示したり、アナウンスでの注意喚起が行われている。
可動ステップはドアの開閉操作の信号をキャッチし作動する。

 

・ロンドン地下鉄と比べての評価は? 「深夜のトンネル整備工事」

ロンドン地下鉄関係者2人が、東京のトンネル整備の様子を見るため、東京メトロ有楽町線の夜間整備を視察。

主にコンクリートの土台で支えられているが、開業から40年が経過しており、まだ安全なうちに交換できるよう、全線を新しいコンクリートに替える工事を1日10mのペースで進めていた。

ロンドンのメトロポリタン線では終電を早めたりして7時間確保しているというが、東京は終電から初電までの約3時間で作業し、1か所あたり2日に分けて作業する。
1日目はコンクリートを砕いて取り除き、隙間に砕石が入った袋を敷き詰めレールを固定する。
2日目は砕石を袋から取りだし、レールを調整後、その砕石の上からコンクリートを流し込むことで時間短縮にもつなげる。


・ロンドン地下鉄と比べての評価は? 「駅を再現!訓練センター」

ロンドン地下鉄関係者2人が、東京の駅スタッフの訓練の様子を見るため、東京メトロ総合研修訓練センターを視察。
本物の駅をまるごと再現している訓練施設が、過去のトラブルを教訓に去年作られた。
この日は訓練者が何の訓練かを知らされずに行われる「部門横断訓練」。
制限時間85分以内に復旧できないと打ち切られてしまう。


駅員が指導員からトラブル内容を知らされて訓練開始。
今回は「発車の瞬間にパンダグラフから発煙」という想定。
車掌は指令所に連絡し、現地対策本部長は旗を持って現場に向かう。
駅員を中心に初期消火を完了するころ、最寄りの車両基地から技術スタッフが駆けつける。
次は乗客の誘導だが、乗客役のスタッフはトラブルも再現し駅員らが対応する。
その後、火災原因の究明を進め復旧見込み時間の予定も乗客に伝える。
今回は本部長が復旧見込み時間変更を指令所に伝えるタイミングを逃してしまったが、残り14分で訓練を終えた。


東京の地下鉄の訓練を視察した海外のプロの感想について「乗客にフォーカスしていた」ことに驚かれていた、確かに海外ではあまり謝ったりはしないかもしれないとトークした。

徹底比較!東京vsロンドン 地下鉄の駅にはこんな違いが…
スタジオのナディアさんらは、ロンドンの地下鉄にはトイレがない、たまに大きな駅にトイレがあるがお金を払って使うと話した。

・ロンドン地下鉄と比べての評価は? 「運転技術を高める訓練法」

ロンドン地下鉄関係者2人が、東京の運転士の訓練の様子を見るため、東京メトロ深川車両基地を視察。
今回は回送列車を使って東西線を走行し、まずは計器類を隠して速度を体感で分かるようにする「速度観測訓練」。


ロンドン地下鉄関係者2人が、東京メトロの運転士の訓練を視察。回送列車を使って、計器類を隠して速度を体感で分かるようにする「速度観測訓練」では、指導員が運転士にランダムに速度を変えさせ、いつ速度を聞くかも運転士には分からない状態だった。


一方、ロンドン地下鉄は自動運転が導入されているが、東京ではダイヤの乱れにも柔軟に対応できるよう一部を除き運転士による手動運転が続いている。
訓練では駅間を秒単位で運転できるよう「定時運転訓練」も行われる。


ロンドン地下鉄関係者2人が、東京メトロの運転士の訓練を視察。
東京メトロの運行ダイヤは5秒単位で決まっていて、「定時運転訓練」で運転士は時計を見ずに次の駅に向かえるかを何度もチェックされる。
この日の定時運転訓練ではどの区間も目標との誤差は1秒以内だった。
一方、自動運転が増えるロンドン地下鉄では信号の確認作業がメインで、また手動走行区間で運転士が気をつけるポイントは“遅れない”ことだという。


ロンドン地下鉄関係者2人が、東京メトロの運転士の訓練を視察。
「速度観測訓練」で運転士は、20m間隔になっているトンネル内の蛍光灯を見て速度を言い当てているという。


東京メトロの運転士の訓練について、1秒以内の誤差はすごい、ロンドンの運転士の「早いのでいっちゃいます」も最高などとトークした。


・綾小路きみまろ新作漫談 「爆笑!中高年なぞかけ」

現在のテーマ、地下鉄をお題に綾小路きみまろがなぞかけを披露した。
ロンドン地下鉄と比べての評価は? 「運転技術を高める訓練法」
ロンドン地下鉄関係者2人が、東京の運転シミュレーターを見るため、東京メトロ総合研修訓練センターを視察。
運転士や車掌があらゆるトラブルに対処できるよう開発され、100近いパターンを組み替えながら日々訓練を行う。
一方、ロンドン地下鉄ではセキュリティ面のトラブルも訓練するという…。


ロンドン地下鉄関係者2人が、東京メトロ総合研修訓練センターの運転シミュレーターを視察。
ロンドン地下鉄では実際の路線を忠実に再現し、運転士が信号や地形などを暗記する目的もあるという。


東京メトロの視察結果について、日本の配慮とか心遣いも含めて文化なのかなと思ったとトークした。


・視察を終えて帰国したロンドン地下鉄の2人から報告

日本の地下鉄の視察を終えたロンドン地下鉄の2人は、帰国後、何事にも利用者を中心に考えていることが明らかだった、これはイギリスにも導入すべきと同僚にも伝えた、可動ステップをエンジニアに相談した、将来的な目標として頑張っているなどと話した。

クレイジージャーニー SP 少数民族を愛する写真家・ヨシダナギ&爬虫類ハンター

今回は爬虫類ハンターと撮影家ヨシダナギの滞在旅。

爬虫類ハントの旅

今回は爬虫類ハンターVS激レア生物、さらにヨシダナギが日本のTV初登場の民族の旅へ。

・爬虫類ハンター vs 超希少!世界最大のカエル

爬虫類ハンターの加藤英明氏は静岡大学の講師を務める一方、爬虫類を前にするとキャラが豹変する。
これまでにヘサキリクガメ、ラボードカメレオンなど不思議で珍しい爬虫類の姿を捉えてきた。
加藤氏によると町中で握手を求められたり、受講生が増えるなど番組の反響に驚いたという。
そんな同氏が今回訪れたのはアフリカ中部のカメルーンで、北部にサバンナ、南部には熱帯雨林が広がるため多種多様な野生生物が生息している。
狙う激レア生物は「密林に潜む謎多きワニ」、「絶滅危惧種に指定されている世界最大のカエル、「角のあるカメレオン」。

探索の拠点であるンコングサンバへと車で移動している最中、停車を指示した加藤氏は急いで降車し、俊敏な動作で壁の上にいたレインボーアガマを素手で捕獲した。
2つの交尾器があったり、太陽光がを浴びると鮮やかな色彩の体色に変化するといったトカゲの生態を説明した。
これまでの密着旅では捕獲ミスも見受けられた中、幸先の良いスタートと言えた。

最初に捕獲を目指すのは絶滅危惧種に指定されている世界最大のカエルで、川が開けた地点を足がかりに捜索を開始。
まずは川下へと向かい、川へと入った。蛇が生息している可能性があるなかでも臆することなく石や草の下などに手を突っ込み、カエルを探していった。


探索開始から1時間が経過すると目当てのカエルの姿を目にし、意気揚々になった加藤氏は捜索に熱が入った。
それから2時間後、川の流れが早い場所に飛び込み、3mも飛ぶというお目当ての「ゴライアスガエルを捕獲し、満面の笑顔を浮かべた。
ゴライアスガエルは鳴嚢が著しく小さいため、鳴けないという。


・爬虫類ハンター vs 激レア!角の生えたカメレオン

次に捕獲を目指す生物は角の生えたカメレオンで、200種類を超えるカメレオンにおいて角が生えたモノは7種類しかいないことから希少とされる。
マネングバ山周辺の森で探索を開始した。


カメレオンの捜索において密林は絶好の場所で、雨が止んだ後には餌を食べるために行動することから、好条件に恵まれる中で加藤氏は密林へと入っていった。
その過程で節足動物「ヤスデ」を発見。日本のヤスデとは体色、大きさともに違っていた。
その後、「キリキリキリ」という鳴き声が聞こえると加藤氏は足を止め、付近に極稀なカエルが生息している可能性があるということで、鳴き声を頼りに探し始めた。
そして絶滅危惧種に指定され、和名のない「メルテンスエッグフロッグ」を捕獲した。
敵に遭遇すると体をひっくり返し、死んだフリをするという。


カメレオンの捜索をリスタートし、木の葉に酷似した体色をした「ヨツヅノカメレオン」を発見。
逃げるのは遅いということで捕獲は容易だった。
ヨツヅノカメレオンは200種を超すカメレオンの中で唯一、4本の角を持つ。
尻尾の付け根にはクレストと呼ばれる帆のようなものがあり、オスにしかついていない。
求愛行動のために使うものか、擬態のために使うものか、依然として役割はわかっていない。
加藤氏は体温を計測したところ24度で、この体温で活発に動くというのは大事なデータだという。
さらに帰り道、ヨツヅノカメレオンのオス・メスを発見。


・爬虫類ハンター vs 危険!密林に潜む謎多きワニ

最後のお目当て動物は「密林に潜む謎多きワニ」。
車は耐久性が心配すぎる橋を渡り、ヤバシという町に到着。徒歩で密林に流れる川を目指し、同行するディレクターには「発見したら足で押さえるように」と指示した。
2人は川へと入り、探索開始。3時間後、突如としてダッシュした加藤氏は躊躇なく素手でワニの口を抑えた。
そして体で胴体を抑え込み、ワニが消耗するまでその状態をキープ。


加藤氏はお目当ての「ニシアフリカコビトワニ」の捕獲に成功。

安全確保のため、加藤氏は両手でワニの口を抑え、怖がるディレクターがテープを口に巻くことに。
加藤氏は捕獲できたことに興奮冷めやらず、岩場でテープを解いて生態を確認した。
3つのミッションをクリアした加藤氏は今後も爬虫類の新たな発見を目指し、世界を巡る。


・爬虫類ハンターが語る激レア生物の生態とは?

加藤英明氏は動物ならどこに潜むかを考え、探索を行ったと振り返った。
同氏は「加藤に見つからないためにどこに隠れるか、でも見つけちゃうよ」と語り、松本人は「あなたが絶滅危惧種ですよ」とコメント。

世界最大の「ゴライアスガエル」は地元民に捕食されることで数が減少している。

また、車中から発見した「レインボーアガマ」はオスだけ鮮やかな体色をし、メスは地味な色だという。

設楽らは加藤氏に捕獲されたレインボーアガマが交尾器を出されたことに思いを馳せ、「俺らがやられたら、最悪ですもんね」とコメント。


少数民族撮影旅

マサイ族に少女時代に心を奪われたヨシダナギは200以上の少数民族と出会い、文化や生活を紹介。

そんなヨシダの代名詞は「同じ格好作戦」で、少時には裸の付き合いで彼らの心を鷲づかみにしてきた。
ヨシダの個展は好評を博し「pen」では表紙を飾り、特集が組まれている。


・ヨシダナギ×日本初登場の民族「エナウェネ・ナウェ族」

今回、ヨシダナギが接触を試みるのは1974年に初めて近代文明と接触したという謎多き民族で、美意識が高いという「エナウェネ・ナウェ族」。
日本から飛行機を乗り継ぐこと2回、さらに小型セスナに揺られ、約47時間かけてブラジル・ジュイナに到着した。
車での移動前に、エナウェネ・ナウェ族と接触経験があるニュートン氏と対面した。
一行は車で6時間かけて集落へと向かうことになり、道中、集落まで1つしかない食事処に立ち寄った。
出てきたのはワニの炭火焼きで、現地の食べ物を食すことを信条とするヨシダは完食。
これまでにナミビアではヤギの頭部を完食し、エチオピアでは牛の血を飲み干している。

集落へ向かう道中、エナウェネ・ナウェ族の子供達を発見。
水浴び中に車の音に興味をそそられて接近してきたようだった。
ニュートン氏が撮影交渉を試みたところ、カウンターパートは応諾してくれた。
エナウェネ・ナウェ族のダリアマセ氏はポルトガル語も少し理解でき、プロレスラーのような出で立ちをしていた。

一行は小舟に乗り込み、集落へと向かった。
すると子供達が泳いでついてきて、集落の近くでは長老のヤナギリ氏が歓迎した。
気がかりなのは大人も子どもも男性ばかりで、女性は家の中で生活しているという。


・ヨシダナギ×日本初登場の民族「エナウェネ・ナウェ族」

ヨシダナギは930人のエナウェネ・ナウェ族が暮らす集落に到着した。
親戚ごと22個の家に分かれて生活し、ヨシダナギは初めて女性を発見。
友好的な男性陣に対して、女性陣は取材陣を見ると足早に家へと踵を返し、屋内から様子を伺っていた。
ヨシダらはダリアマセ氏の家に招待された。
ところどころ、黒い布で間仕切りがされ、ハンモックが吊るされていた。
間仕切りられた空間は10個あり、家族ごとに生活しているという。
家の長を務めるのがダリアマセ氏で、マンジオッカを薄く伸ばして焼いた「ベイジュー」を振る舞った。
ヨシダ曰く、食感は発泡スチロールだという。
なお、女性は素っ気なく、目を合わせようとしなかった。


ダリアマセ氏は性器に何かを装着して再び姿を見せた。
大事な儀式の時に性器に装着する「オリコイリ」だといい、材料は椰子の葉でできている。
とりあえず一行はサービス精神旺盛と解釈した。


・ヨシダナギがエナウェネ・ナウェ族に密着。

若い男性が中心に集まると何やら儀式を開始、後ろ髪を首の前で結び「ハリャの儀式」が行われた。
ヘディングの要領でボールを打ち合う状況が続くと、スタジオの設楽は「嘘みたい、コントみたいですね」とコメント。
一見するとただのゲーム、勝つと相手の弓などを貰うことができ獲物を精霊に捧げることが許されるのだという。
ボールはゴムの木の樹液が素材だった。


ここでダリアマセは突然昼寝をしてしまい、ヨシダは1人で集落を散策。
女性と遭遇すると邪険にされてしまった。
1時間ほど経過してダリアマセの元を訪れると謎の化粧を開始、夜に「ヤオクワの儀式」を行うという。
化粧に使っているのはウルクンの実だった。
そんな一族はみんな同じ髪型、前髪を短く揃えて後ろ髪を伸ばすのが伝統でもみあげと眉毛は生やさない。
化粧を終えると精霊と話せるという8人を紹介してくることに。

 

紹介してくれたのは精霊と話せるという”ソプラドール”、女性は初めての生理が来てから20日間ほど閉ざされた空間で生活、ソプラドールに頭を洗ってもらい悪霊に就かないようにしてもらう。

夜6時になると「ヤオクワの儀式」を開始、精霊に日々の感謝を伝え歌とダンスを披露、1月~7月まで毎日行うという。


ヨシダは集落の女性から拒絶されており、この現状を打破するため”同じ格好作戦”を決行した。

 

ここでヨシダは”同じ格好作戦”を決行、すると女性らはこれまでの拒絶がウソのように仲良く手を繋いでくれた。
豪快な脱ぎっぷりに男性陣も興味津々、心の距離を一気に縮めた。


密着3日目、ヨシダは女性らとコミュニケーションを開始。
男性が儀式をしている間は家事を行っており、毎日を幸せに過ごしているという。
打ち解けたところで本題の写真撮影、男性陣は儀式の衣装で集まり全員が一丸となり撮影した。


別れの日、エナウェネ・ナウェ族の皆さんでヨシダをお見送り。最後には「アリガトウ」も覚えてくれた。


・ヨシダナギが見た「エナウェネ・ナウェ族」とは?

エナウェネ・ナウェ族についてトーク。ヨシダナギによると、普通の姿も可愛らしいが、儀式の衣装もすごく華やか。
女性らは凄くシャイだが外国人には興味がある状況、
この事に松本は「凄く不思議」と話した。


エナウェネ・ナウェ族についてトーク。

途中でリーダーのダリアマセは途中でペニスケースをつけていたが、そのケースの素材となる植物はとても貴重、それを見せたがっていたという。

ヨシダは同じ格好をしたらナウェ族の反応がガラッと変わったが、洋服はダリアマセが保管、これに松本は呆れた表情をみせた。
そしてナウェ族には驚きの世代間ギャップがあり、若い子は眉毛を生やしていたという。

 

ヨシダは滞在中、客人用の小屋にテントを張って過ごしていたという。
これに対し松本は「いつダリアマセが入ってくるかも分からない…」とコメントし笑いを誘った。

 

生命38億年スペシャル人間とは何だ…!? 医療革命が始まった!健康・長寿の最新常識

人間とは何だ…!?

・オランダ×安住紳一郎 世界最大級の人体博物館 健康・長寿の新常識

オランダ・アムステルダム近郊にやってきた安住紳一郎、人体博物館 CORPUSから最新研究でわかった人体の不思議を紹介する。
1823年に来日したシーボルトは当時最先端の西洋医学を日本に伝えた。
そんなシーボルトが若かりし頃に研究を行っていたのがオランダ・ライデン大学。世界最大の人体模型の内部、まず訪れたんは巨人の口のフロア。
続いて肺や心臓を通過し、胃・小腸・腎臓を紹介。様々な臓器が展示されている。
そこで安住にこの臓器は何かとクイズがあり、盲腸と見事に正解した。


・盲腸を手術でとると死のリスク 健康・長寿の新常識

最新研究では盲腸をとってしまうと大腸がんにかかる人が多いことがわかった。
さらに盲腸が腸内細菌のバランスを保つ役割を持っていることが明らかになった。

・脂肪が足りないと老化が進む  健康・長寿の新常識

続いて2人が向かったのは巨人の膝の部分。
ここでは筋肉・骨・脂肪の展示があって運動の仕組みについて勉強できる。
脂肪というと肥満の原因となる悪いイメージがあるが、最新研究では脂肪が足りないと脳の働きが悪くなる。

脳の60%は脂肪でできており、脂肪酸が不足すると情報伝達スピードが落ち、頭の回転が鈍る。
さらに、脂肪から分泌される酵素が加齢に関わる脳の働きを制御していることが明らかになった。
つまり適度な脂肪を持たないとどんどん老化するという。


今回は「健康・長寿の新常識」をテーマでお送りする。

古田新太さんは健康・長寿に興味はなく長生きしたくはないが、健康ではいたいと話した。

講師には池谷裕二先生が登場。

・健康長寿の秘訣 松たか子が93歳に一日密着

90年代に100歳の双子アイドルとして一世を風靡したきんさん・ぎんさん、彼女たちが注目されたのは、健康寿命が長かったから。
そんなぎんさんの娘さん達もみなさん長生き。
長生きするかは遺伝が3割、生活習慣が7割と言われる。
松たか子が末っ子の蟹江美根代さんに密着。
美根代さんの寝起きを直撃した。


・松たか子が ぎんさん娘に密着 見た目が若いと健康で長生き

近年、見た目が若い人は血管の年齢も若いということがわかってきた。
実はぎんさんは健康で長生きする秘訣を解明するため2001年没後に家族の承諾を得て解剖されていた。
ぎんさんの血管年齢を調べてみると、亡くなったのは108歳だったが、血管年齢は70~80代だった。
血管が若いと脳卒中や心筋梗塞にかかりにくく、血管が傷みにくく長寿に繋がる。
さらに実年齢より若いと思う高齢者は死亡率が低いという。


・松たか子が ぎんさん娘に密着 笑うとがんになりにくい

美根代さんの朝食作りを手伝う松、お味噌汁を煮立たさせている美根代さん、卵を入れたのが好きなため煮立たさせているという。
実は卵こそが健康長寿を延ばすスイッチ。
コレステロールが高いと敬遠されがちだが、週に4つ程度食べると糖尿病のリスクを下げられるという報告も。
美根代さんの朝食メニューに栄養に詳しい成田先生が驚いた。
健康で長生きに繋がる食事は10種類の食品のうち7種類以上を継続して摂取することが理想、美根代さんは朝食だけで7つクリアしていた。

朝食のあとはいつも家族と談笑。
きょうは松とガールズトーク。
毎日笑う高齢者は脳卒中の発症リスクが低いという。
笑うことでがん細胞をやっつけるNK細胞が活性化される。
美根代さんの一日は笑いに溢れており、夢はオリンピックで聖火を持って走りたいと笑った。

・松たか子が ぎんさん娘に密着 歩くスピードが健康の鍵

歩き方にも健康寿命を延ばすスイッチが。歩く速度が速い人のほうが、将来、健康でいられる確率は2.5倍高い。
歩行速度を意識することで筋力もつき、介護のリスクを減らすことができるという。
美根代さん、93歳の今も毎日自転車に乗るという。さらにオリジナルストレッチも行っている。
若い時に普通に出来たことを、今も生活の中で普通に行っている、これが簡単そうで意外にできないと専門家は評価する。

・松たか子が ぎんさん娘に密着 ???を飲むと脳卒中リスクが減る

お昼時、行きつけの喫茶店に向かう2人。
ホットコーヒーとサンドイッチ、唐揚げを注文した。

・松たか子が ぎんさん娘に密着 コーヒーを飲むと脳卒中リスクが減る

次の健康長寿のスイッチは「コーヒーは脳卒中のリスクを20%低下させる」。
コーヒーによって多くの死に直結するリスクが減少したという研究結果が出ている。


・98歳と93歳の健康診断 発見!不老長寿のスペルミジン

蟹江美根代さんと津田知多代さんが東京を訪れて東京都健康長寿医療センターで健康診断を受けた。
肌年齢は2人とも65歳で、血管年齢も若いという結果が出た。
また腸内細菌のスペルミジンも多かったと伝えられた。
健康診断後は2人の大好物である焼肉を堪能した。


スタジオではスペルミジンの効果について話題になった。
池谷裕二はスペルミジンには酸化を防ぐことによる老化防止効果があると解説した。

 
・健康スイッチをオンに!歴史でわかる 長寿の秘訣

坪田一男前理事長から歴史から分かる長寿の秘訣について話を聞く。
そこで時代によって違う平均寿命について話題になった。
縄文時代は14歳、江戸時代は38歳、昭和は52歳、平成は80歳が平均寿命だと解説された。

この100年で平均寿命は40歳近く上昇している。その理由は医療の進化と食糧事情だ。

またストレスを少なくして笑うことが大事だと話題になった。

・アルツハイマーでボケない? ボケるボケない人の違いを発見?

脳に関連して問題になっているのがアルツハイマー病だ。
脳にアルツハイマー病の病変があってもその症状が出ない人が3分の1いることがわかったと伝えた。

アメリカのラッシュ大学にはアルツハイマー病の脳が保存されている。
アルツハイマー患者にはアミロイド斑というシミのようなものがある。
しかしアミロイド斑がある人の中には発症する人と発症しない人がいる。
つまり脳がアルツハイマーでもボケない人がいると解説された。


・アルツハイマーでボケない脳 最新アルツハイマー病研究

アルツハイマー病が発症するかしないかの違いはライフスペースにあると解説された。
ライフスペースは生活の範囲のとこで、アルツハイマーを発症した人は人との交流が狭い人で、アルツハイマーが発症しなかった人は積極的に外出したり広いライススペースを持っていた。

さらに「ボキャブラリーが豊かな人はボケにくい」ということもわかっている。


・アルツハイマーでボケない?最新 脳研究はここまで来た!

スタジオではアルツハイマー病でも症状が表に出ない人がいると話題になった。
こういった新しい研究結果は励みなると安住紳一郎は語った。
池谷裕二はどれだけ脳を普段から使っていくかが大事だと語った。


・脳科学者も驚いた! ココリコ田中の脳を徹底解明

脳の使い方は職業や環境によっても大きく異なってくる。
そこで田中直樹の脳の働きを検証することになった。
田中直樹は玉川大学の松田哲也教授を訪れて研究に協力してもらうことになった。
そこで脳を調べてもらった。

・脳科学者も驚いた! ココリコ田中の使い方

最初は田中直樹が大好きなサメについて語っている際のリポーター脳を調査する。
MRI内のモニターにサメの画像を映し出し、画像を見ながら頭の中でリポートするという方法で調べた。
結果は、言葉の処理に関する部分の反応がないという結果だった。
田中直樹は自分の気持ちが勝ってしまうことがあると語った。


・役者脳コント脳 ココリコ田中に脳科学者も驚いた!

次に調べるのはコントや役者などの演技をしている場合の脳の使い方を調べる。
まずはコント脳を調べる。
田中直樹にはコントのキャラクターを頭の中で演じてもらった。
次は役者脳を調べるために、頭のなかで演技をしてもらった。
そこでコントと役者で脳の活動が違うことがわかった。


・俳優の驚くべき記憶術!

スタジオにいる俳優や女優にどのように台本を覚えているのかという記憶術について話を聞いた。
松たか子は読んで覚えて、部分部分を絵にすると語った。
芦田愛菜は声に出して読み、書いて覚えると語った。
岡田将生は家で読み、散歩しながら反復して言うと語った。
古田新太はカンペだと語った。

・日光を浴びないと危険!?身近な病気が太陽に関係

次は日光に関することを特集。

・日光を浴びないと危険!?国家プロジェクトで近視予防

中国での近視予防対策の方法が紹介された。
中国では近視が社会問題化しており、10代から青年世代の近視率は90%にもなる。
青少年の近視率は世界第1位だ。
近視の低年齢化が進んで小学生が眼鏡をすることも多いと話題になった。
そのため近視予防グッズを使って勉強している様子が伝えられた。
さらに中国医学による近視治療のなども紹介された。
中国では国家プロジェクトとして近視予防をしている。

・日光を浴びないと危険!?近視を防ぐスイッチ 紫外線のリスクと効用

「日光を浴びないと目が悪くなる」というキーワードが紹介された。
坪田一男教授によると、太陽に含まれているバイオレットライトというものが近視を抑える効果があると解説した。
中国ではPM2.5の影響で日光が届きにくい環境なのも近視が多い原因になっている。
坪田一男教授は現代人は紫外線を避けすぎていると語った。


・日光は万能薬!?体に大切なビタミンD

「日光のスイッチで生まれる万能薬ビタミンD」というキーワードが紹介された。
福岡秀興医学博士は、日光に当たらないことでビタミンDが不足し、それに伴う病気の発症リスクを高めると解説した。

ビタミンDは病気の予防や治癒に必須の栄養素だと伝えた。
中でも最近多いのが「くる病」という骨が変形する病気。
これは妊娠中のビタミンD不足が原因の一つとされている。


・グレートジャーニーで発見 人間の肌の変化は日光を求めて?人間が移動すると病気になる?

関野吉晴に日光と肌の色の違いについて解説してもらう。
最初はアフリカのタンザニアの様子が紹介された。
そこにはアファール猿人の足跡がある。
私達の先祖である30万年前のホモサピエンスの肌は黒かった。
それから人間は移動を開始して各地に広がった。
そこで人間の肌は移動した先で色々な色に変化していった。
関野吉晴は肌の色は紫外線の量に比例していると解説した。
ただ近代は皮膚の色に関係なく色々な地域に移動できるようになったので、皮膚がんの患者が増加した国がある。
それはオーストラリアだと解説された。


・1か月のダイエットで体の中は… 長寿スイッチONのサイン?

肥満が健康に悪いことを知られているが、ただ痩せるだけで健康になるのか話題になった。
そこで、番組で肥満に悩む男女にダイエットに挑戦してもらった。
ダイエット前と後で健康診断をして体の変化を調査する。
挑戦するのは糖質制限ダイエット。

監修するのは満尾正先生。
今回は緩めの糖質制限ダイエットだと解説した。
1ヶ月の糖質制限ダイエットによって殆どの人が減量に成功した。


ダイエットで痩せると身体は健康になるのか調査する。
殆どの人が空腹時の血糖値が下がっているという結果が出た。
またダイエット後にはケトン体の数値が上昇していることもわかった。
ケトン体は体の脂肪を燃焼した際にでる副産物だと解説された。
このケトン体は長寿遺伝子が活性化しないと合成されないという論文もある。


・1か月のダイエットで体の中は…腸内フローラが変わり健康へ!?

今回ダイエットに挑戦した右田祐治さんの腸内環境が激変していると伝えた。
ダイエット後に腸内細菌の種類が増えている様子が伝えられた。
腸内フローラによって町の働きを整えたり、アレルギー抑制や免疫力を高める色々な効果があると解説された。
健康な時には腸内細菌の種類が多く、病気の時は腸内細菌の種類が少なくなると解説された。右田祐治さんはダイエットによって腸内細菌の種類が増えたことがわかっている。
スタジオでは腸内細菌の種類が多いと健康だと話題になった。
ただまだどのような食品が、どの腸内細菌を増やすかということはわかってないと報じた。

・気になる芸能人の食生活

気になる芸能人の食生活について話を聞いた。
岡田将生は太りやすいのでラーメンは月1だと語った。
芦田愛菜は学校では弁当だと語った。

・肥満は病気!?手術で痩せる 減量外科最前線!

自分ではどうしようもない人にむけた減量手術がある。
今では明確に肥満は病気だと考えられている。
高血圧やひざが痛いなどの根っこにある肥満を治療することが必要だと考えられている。
減量外科手術では、胃を縛って小さくする胃バンディング手術をすると、平均で20~30キロの減量が達成できる。

続いては、胃の中に小さな風船をいれる調節性胃内バルーンを紹介。

胃の中でバルーンを膨らませ、胃の容量は20~35%減るので少量の食事で体重を落とせる。
関先生自身もこの治療を行い体重を落とした。
現在はバルーンは抜去してしまった。

アメリカでは胃に蛇口をつけ食後に蛇口をひらいて食べたものを外に出すという減量手術がある。

・心臓移植で記憶も移った!?仏女優に起こったミステリー

これまでドラマや映画の世界で題材とされてきた心臓移植による記憶の転移。
フランスで心臓移植後に不思議な体験をしたという女優のシャルロット・ヴァランドレイは2003年に心臓移植手術。
2005年には自伝を出版し大きな反響を呼んだ。
しかし手術からちょうど2年後に交通事故にあう悪夢を見た。
その後も悪夢を見続け、悪夢を見るのは決まって毎月4日だった。
違和感を抱えながら生活を続ける彼女、ファンレターが心を支えた。
その中の差出人不明の手紙に「あなたの中で鼓動する心臓を知っている、その心臓を愛していた」と綴られていた。

・心臓移植で記憶も移った!?仏女優に起こったミステリー

心臓の持ち主がわかれば、悪夢を解く鍵になるかもしれないと調べ始めたが、簡単に知ることはできない。
移植から4年、舞台の仕事を再開でき、楽屋には毎日スミレの花が届いた。
花の送り主のヤンに会うと、胸の高鳴りを感じた。シャルロットはヤンに一目惚れし、付き合い始めて数ヶ月、ヤンの書斎でシャルロットが心臓移植を受けたその日が記載された、妻の死亡証明書をみつける。

その死因は夢で見たそのままだった。
ヤンはドナーの夫だった。ヤンが愛していたのはシャルロットではなく妻の心臓だった。

シャルロットはドナーの情報を知る前から事故の状況の夢を見るようになり、食べ物の好みも変わり、これまでのタイプとは違う男性に一目惚れするようになった。

そして移植された心臓が愛した男性を愛してしまった。

南和友院長は「今の常識では考えられない」と語った。
心臓移植によって記憶の転移はないと断言した。ただこういったことを体験する人は多いと語った。

スタジオではロマンチックだけど怖いとも思うと安住紳一郎は語った。
池谷裕二は現在の科学では説明できないと語った。

・ここまで来た!最新がん治療 数年後にがんになるのが分かる

胃がんになった800人の患者の追跡調査によると、再び胃がんになった人には胃のDNAに共通の変化が見られたという論文が出ている。
そこで最新のがんチェック法を紹介する。
国立がん研究センター中央病院に手術を待つ男性がいる。
男性は2回目の胃がんだと語った。
そこで内視鏡でガンを切除した様子が伝えられた。
こういったガンが繰り返す原因はDNAの錆びだと解説された。
遺伝子の錆びはピロリ菌の感染や、過度の塩分、アルコールなどが原因だと解説された。
この錆びを調べると胃がんリスクが分かるようになる。

 

・ここまで来た!最新がん治療 がんが消えた!?驚きの新薬

これまでのがん治療は外科手術や放射線治療、抗がん剤だったが、第4の治療法が注目されている。
それは免疫チェックポイント阻害薬を使った治療法だ。64歳の女性は末期のガンだったのが4ヶ月後にはガンが画像上すべて消えていたと伝えた。

女性は17年前に卵巣がんを患い手術を受けていた、そして4年前に腹部に痛みがあったので診察を受けた。
その結果、がんと診断されて手術をして、術後は抗がん剤を使って治療した。
しかしガンはお腹にも広がってしまっていた。
そして医師から臨床試験の誘いを受けた。
それが免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」だった。

そして疫チェックポイント阻害薬の投与を受けてからお腹から高熱が出ているような感じがあったと語った。
それから投薬を続けて、回復したと伝えた。
3年経過しても再発はしてない。
多くの病院が免疫チェックポイント阻害薬での治療を行うようになっている。


・がん予防の新常識 良いモノもとり過ぎ注意!?

大切なのはがん予防の正しい知識を知ること。
身体に良いとされるベータカロテン、臨床試験の結果、胃がんのリスクが20%低下したが、摂り過ぎると肺がんのリスクが高くなることがわかった。
大豆イソフラボンも摂り過ぎると子宮内膜症などにかかる可能性が高くなる。
生活習慣とがんの関係はよく分かっていて、タバコを吸わない、お酒を飲みすぎない、太り過ぎない・痩せすぎない、適度な運動をする、過度な塩分摂取は避けるという当たり前のことをするだけでがん予防になる。


・アマゾン奥地で再発見 ”免疫力”と”先人の知恵”

アマゾンで久保田智子が取材した。
今から20年前1999年取材した民族は今どうしているのか、2週間イアラピチ族に密着する。到着すると驚きの光景がバイクや車、テレビなど文明の品があった。

村人・トゥヌリさんに同行するとインターネットをしに向かう。
村に唯一できる場所で町に居る家族と連絡をとったり、Facebookをしたりするそうだ。

急速な文明化は村に健康面にも変化がメガネをするようになったり、砂糖を摂取するようになり高血圧など病気が発症した。

次に食材調達に同行した久保田智子、森の中で主食のマンジョッカを収穫する。


ニューヨーク大学の研究ではヤノマミ族の腸内細菌でアメリカ人より多様性が2倍という事がわかっている。

食生活だけではなく、伝統が免疫力をあげる。
イアラピチ族は血を出して薬草を塗って体を強くする健康法がある。
泥まみれになって遊ぶ子どもたちは自然と健康へ導く。
彼らが教えてくれたのは変わらないもの変えてはいけないものがきっとあるということだ。取材した久保田智子は「何が必要か分かっている」と感想を話した。


・なぜ人は健康と長寿を追い求めるのか…

アマゾンのイアラピチ族の取材VTRを見て、スタジオでは「全てに通じて健康を求めること、死を知っているからできる事」などと池谷裕二先生が総括のコメントをした。

 

緊急!公開大捜索SP

 緊急!公開大捜索’17夏

今回は記憶を失った2人の男性が自分のことを知りたいとやってきた。
名越康文の助言をもらい2人の過去に迫る。
青森の山中で倒れているのを発見された男性は過去の記憶が全て消えていた。
さらにもう一人記憶を失った男性が。
番組ではあらゆる角度からプロファイリング。
記憶喪失の解明に挑む。神谷広志八段から驚きの仮説が!
また前回の放送で身元が判明した男性が故郷へ。
彼を知る人物が。
失われた記憶を辿る旅の結末は?

・行方不明の青年…情報をお待ちしています

北海道・旭川市で当時13歳の佐藤智広君が行方不明となった。
2012年1月14日、姉弟喧嘩で母に叱責された智広君は家を出て消息不明となった

5年経った今も母は息子を捜し続けている。
母は女で一つで子どもたちを育てた。
智広君は現在18歳、特徴は眉間のアザ。


・「私はドコの誰なのか?」記憶喪失…情報を求む!

今回は記憶を失った2人の男性が自分のことを知りたいとやってきた。
まず北海道・旭川市で失踪した佐藤智広さんの情報を求めた。
電話の宛先、公式HPへの情報提供を呼びかけた。


・「私はドコの誰なのか?」記憶喪失…推定49歳男性

青森・十和田市の老人ホームぷちようかで働く田中一(仮名)さんは記憶喪失となり8年。
太陽が駄目で普段は長袖、昼でもカーテンをしめているという田中さんが8年前に保護された場所へ向かった。
2009年6月3日に歩道で倒れていたところを発見された。
保護されたあと病院に搬送、外傷や脳の異常はなし。
しかし心因性健忘と診断された。当時の所持品は青森銀行のテレフォンカードなどわずか。


あれから8年。

仕事への意欲、職員の信頼もあるが記憶だけがない。
当時の様子を洗い直し、発見されたジャンパーをたよりに花王本社へ取材。
ジャンパーは花王関連会社のものだったが田中さんを知る人はいなかった。
ジャンパーは卸売店や配達員などにも配られたという。
田中さんは配達ドライバーをしていた可能性がある。
ドライバー説を検証することに。


来ていたジャンパーから記憶喪失の田中一さんはドライバーだった可能性があり、十和田自動車学校で検証。
田中さんは座席の調整に戸惑い、エンジンの始動の仕方もわからなかった。
ドライバーだった可能性が低いことがわかり、つづいて過去を探っていく。
歯科医師の笠原典夫により左利きを矯正された可能性が高いこと、年齢は40~60代、
接客業をしていた可能性があることが判明した。


つづいて臨床心理士の杉山崇がトビグラスを使い箱庭療法を実施。
杉山崇の心理分析は面倒見のいい一面があった、都会に住んでいて田舎に憧れがあった、辛い経験によって田舎へ逃避した。
そして田中さんの情報を呼びかけた。


梅沢富美男は言葉で青森の人ではない、温厚な人だと感じた、柴田理恵は穏やかな人とコメント。
名越康文は心因性健忘は脳に損傷がなく記憶喪失の状態、体の記憶は残ることが多いと解説した。
そして田中一さんの情報をおさらい。
取材で花王関連の仕事をしていた可能性などがあることが判明している。


田中一さんと会話。
田中さんはVTRを見てわからないことだらけ、花王で思い出すことはない、記憶が無くて困るのは出会った人との会話、東京は人が多い、人が多いところが苦手、今の仕事以外の選択肢はわからないなどと語った。


・「私はドコの誰なのか?」記憶喪失…推定52歳男性

静岡・浜松市の施設で暮らす石川正直(仮名)さんは記憶喪失、推定年齢52歳。
2017年2月14日、浜松市内の小学校のトイレで保護された石川さんは救急隊員に身元を尋ねられたが、記憶がないことに気づいたという。
神経科で診断を受け全生活史健忘と判明した。
石川さんは失われた記憶を取り戻したいと望んでいた。


一番最後の記憶は2017年1月始め横浜市の漫画喫茶で寝泊まり。
下旬に西に向かって歩き、浜松市内の小学校で保護された。
石川さんは横浜の漫画喫茶へ向かうことを決めた。
横浜駅周辺の漫画喫茶を訪れたが年始以前の記憶は思い出せなかった。
横浜の景色と記憶を照らし合わせ当時の記憶を思い出す石川さんは、朝8時頃横浜駅から電車でどこかに向かっていたという。当時の経路で横浜駅まで向かった。


石川さんは使っていた路線は東海道本線で大船駅が記憶に残っていると話したがそれ以上のことは思い出せなかった。
横浜と大船で石川さんを知る人物を探すが手がかりはなかった。
施設で石川さんは将棋を指していた。
神谷広志八段に協力を依頼し指し方の特徴から手がかりをつかむ。
対極が終了し神谷八段は石川さんの指し方は中原誠の戦術に似ていると指摘した。
また縁台将棋をしていたという石川さんは60歳近い可能性が出てきた。


さらなる手がかりを求め臨床心理士の杉山崇が石川さんに言語連想法を実施。
石川さんは20代後半に犬を飼っていた記憶を思い出した。


梅沢富美男、柴田理恵は少しずつ記憶が蘇ってきたとコメント。
よく似ている人物の写真が送られ出演者が確認した。
また石川さんについて姪と名乗る人物から電話がきた。

今年1月に保護された石川正直さんの情報がよせられた。
姪を名乗る女性と電話。
女性は写真を見て叔父だと思った、現在叔父と連絡が取れない状況で心配していた、犬を飼っていた記憶、趣味が将棋などで叔父と確信したなどと話した。

つづいて石川さんの姉を名乗る女性と電話。
連絡が取れないのは今年始め頃から、結婚はしていなかった、突然いなくなった、連絡が取れた場合は話がしたいなどと語った。

・記憶を失った23歳の青年 前回の放送で明らかとなった真実

前回の放送で紹介した記憶喪失の田中勇一さんは佐賀・唐津市の公園で保護された。
記憶の断片を蘇らせたのは電車。
田中さんは山陰地方にいたことを思い出した。
今年1月山陰本線に乗り益田駅で記憶の中の自販機を発見した。
しかしここで列車の記憶は途絶えた。
スタジオに出演した田中さんに同級生から電話があった。
その後身元確認の調査が行われ、愛知県出身の森さんと判明した。
記憶を捜し愛知へ。


・神経内科医が警告する病 記憶を失くした原因に迫る!

前回の放送後、神経内科医からメールが届いた。
医師は記憶を失くした23歳の男性はウェルニッケ脳症である可能性を示した。
大分大学医学部附属病院で検査。彼は左右で感覚の度合いが違った。
検査の結果、脳の異常は見られなかった。
麻生助教は今後の経過をみて必要な時に検査をすることが大事だと話した。


・放送後に判明した本名・過去 記憶喪失の青年に大きな転機が!

前回の放送後、記憶喪失の男性が父親と5年ぶりに再会した。
彼は実家に戻らず自立したいと話し、田中勇一として暮らしていくと決意した。
施設にきて5年間やったことのない農作業を始め、過去をたどり自分と向き合うことにした。

さらに彼の脳に大きな変化が起きた。

・失った記憶を取り戻したい!過去の自分と向き合う旅へ

5年ぶりに父と再会した田中勇一さんは故郷の記憶が戻り始めていた。
つらい過去と向き合うことを決意し故郷を訪れることを決めた。

5年ぶりに故郷の愛知県にやってきた田中さんは名古屋駅の風景を見て記憶を呼び覚ます。


まず教会へ。
記憶を辿り教会の中へ入る。
大聖堂は5年前に先輩に誘われて来た場所。
ここに来たのは1回だけだという。先輩の名前は思い出せなかった。


つづいてその女性の先輩と出会った大学に向かう。

先輩と出会った場所を訪れ、食事をした学食を発見、芝生で先輩と出会った時のことを話した。
その夏、彼は実家を飛び出し九州に向かった。

田中さんは必死に自分が生きた証を探していた。

柴田理恵は女性の先輩となにかあったのか、梅沢富美男は教会が強烈な印象を残していると話した。
田中勇一さんと会話。
田中さんはVTRを見てこれも自分なのかと思った、名越康文は田中さんは雄弁に解説をしてくれていたと話した。

また田中さんは少し希望が持てるようになったと語った。

・石川正直さんご本人と実の姉を名乗る方と生電話中

記憶喪失の石川正直さんと生電話。
姉を名乗る人物からの連絡にはピンとこなかった、まだ記憶は出てこないなどと話した。
また姉を名乗る人物に再度連絡、喋り方は弟そのもの、テレビを通じて元気な姿を見られてうれしいとコメント。
石川さんは姉の声もあまりわからないなどと語り、姉を名乗る女性と会話をすることになった。


・失った記憶を取り戻す旅へ駅に残る過去の思い出とは?

田中勇一さんの記憶を辿る旅2日目。
生まれた街へ向かう。
最寄り駅で過去の記憶を探った。
田中さんは電車を見て、遠くへ行きたいと考えていたことを思い出した。

さらに名古屋鉄道の線路を見つめた。
そして大好きだった記憶のあるレストランへ。

田中さんは明らかに様子がおかしくなりつつも料理を注文。
思い出のカレーを食べた。

・少年時代の思い出のレストラン 記憶喪失の青年を知る人物が…

田中勇一さんの記憶を辿る旅2日目。
大好きだった記憶のあるレストランへ。
田中さんは10年くらい前のイベントを覚えていた。

また店員は彼のことを覚えていた。
スタッフは中学の同級生の女性と会うことを提案。
そして同級生と対面した。

同級生は中学の卒業アルバムを見せ、田中さんは校歌まで思い出した。
少年時代の記憶の扉が初めて開いた。

・失った記憶を取り戻す旅 高校の思い出の図書室へ

田中勇一さんの記憶を辿る旅3日目。
卒業した高校を訪れ、思い出の図書室へ。
田中さんは女子と挨拶をしたことなどを思い出した。
そこに当時の彼を知る人物が訪れたが田中さんはまったく気づかなかった。

・失った記憶を取り戻す旅 ついに恩師と感動の再会

田中勇一さんの記憶を辿る旅3日目。
卒業した高校の図書室で図書の先生と再会。
田中さんは当時撮った写真を見た。

先生は図書室に来たいと言ってくれて嬉しかったと伝えた。
田中さんは覚えてくれている人がいてよかった、
ここに来れてよかった、またいつか戻りたいと話した。

・「私はドコの誰なのか?」記憶喪失…情報を求む!

田中勇一さんのVTRを見て、図書の先生に再会できてよかったなどと話した。
つづいて田中一さんの情報。
共に働いていたという男性から本名の情報が伝えられた。


・田中一さんの情報について元同僚と名乗る方と生電話中

田中一さんと共に働いていたという男性と電話。
15年ほど前に青森市内で働いていた、仕事は寝具の販売、いなくなった時に失踪届を出したという。

名越康文は記憶を失くしたことに理由がある、本人は上手く答えられないことに落ち込むことがあるなどと説明し会話を許可した。

そして男性は田中さんに同じ布団屋で働いていたなどと話し当時の名前で呼びかけた。

 

 

 

名医とつながる!たけしの家庭の医学 細胞のアンテナで免疫力アップ&飲み込み力

健康寿命を伸ばして元気に長生きする方法を紹介。

免疫力をアップさせる科

・暑い夏こそ要注意 免疫力を上げる最新法

うだるような暑さが続くこの季節、涼しい部屋と暑い屋外の往復で夏バテ気味になり、夏風邪をひくことがある。
このとき、体内では夏風邪の原因となる肺炎球菌などが増殖している。
通常、免疫細胞が細菌と戦い増殖を抑えるが、加齢によって免疫機能が衰えると夏バテや夏風邪になりやすくなる。


最新の研究で、弱った免疫を復活させる有効な手立てが発見された。
重要ワードは「細胞のアンテナ」。

・衰えた免疫力を上げる細胞のアンテナとは?

衰えた免疫力を上げる細胞のアンテナとは何か。
人間の細胞の表面には、産毛のようなものが生えている。
その産毛が細胞のアンテナで、アンテナが正常に保てれば強い免疫力で病気に強い身体を維持できる。
一方、アンテナが悪化すると免疫力が弱まり、体調不良を起こしやすい身体になる。
細胞のアンテナには世界も注目しており、経産省は5年間で54億円の研究予算を、アメリカ国立衛生研究所も5年間で約40億円の研究予算を投入している。
その成果は、すでに医療現場において実を結びつつある。
細胞のアンテナで免疫力が上がれば、風邪からがんまで幅広く効果を発揮できる。

細胞のアンテナが免疫力アップのカギ。
昭和大学の相良博典先生を紹介した。
相良先生は、免疫の異常から起こる病の治療に携わる一方、世界有数の免疫研究機関での研究や、WHOの啓発委員にアジア・太平洋代表として選出されている。
2年後には日本アレルギー学会の会長に就任予定。


細胞のアンテナの正式名称は、「糖鎖」。

糖にはいくつかの種類があり、組み合わさって砂糖や炭水化物になっている。
糖鎖とは、8種類の糖がつながったもの。この糖鎖が、全ての細胞の表面についている。これまで免疫細胞自体の攻撃力を上げることで免疫力アップにつながると考えられていたが、現在はアンテナの力を上げることで免疫力アップにつながるとも考えられている。

・細胞のアンテナの強さ対決 20代 vs 60代 免疫力の差は?

細胞のアンテナの力が強い人と弱い人で、免疫力にどれくらいの差があるのか。
アパレル系勤務で24歳の国本晴捺さんと、専業主婦で63歳の萩野民子さんの協力で、検証した。今回の検証では、採血で免疫細胞を採取し、それを肺炎球菌の中に投与した時にどれだけ戦えるかを比較する。
検証の結果、国本さんの免疫細胞は肺炎球菌を次々と貪食。
約3000個あった肺炎球菌は、1時間後には40%減少した。


細胞のアンテナの力が強い人と弱い人で、免疫力にどれくらいの差があるのか。
アパレル系勤務で24歳の国本晴捺さんと、専業主婦で63歳の萩野民子さんの協力で、検証した。
今回の検証では、採血で免疫細胞を採取し、それを肺炎球菌の中に投与した時にどれだけ戦えるかを比較する。
検証の結果、国本さんの免疫細胞と異なり、萩野さんの免疫細胞は反応が鈍かった。
萩野さんの場合、肺炎球菌約3000個は、1時間経ってもほとんど減らなかった。


・衰えた免疫力を上げる細胞のアンテナとは?

免疫に関する最新研究では、免疫力の低下とは免疫細胞の力が弱まり外敵を貪食できなくなることではなく、免疫細胞が外敵にあまり反応しないことが原因と、考えられるようになっている。
そのカギを握るのが、細胞のアンテナだという。


相良先生によると、全ての細胞のアンテナが敵を探しており、アンテナの働きが落ちると敵を見つけられなくなるという。
体内に細菌が侵入すると、細胞のアンテナが細菌の侵入を察知。
ゲゲゲの鬼太郎の妖怪アンテナのように、危険を察知する毛が一斉に反応する。
すると周囲の細胞にSOSの信号を出し、その信号を周囲の細胞が受信。隣の細胞へと送信し、免疫細胞へと信号を伝える。
SOSを受信した免疫細胞は、現場に急行して細菌を駆除する。


細胞のアンテナは、加齢で少しずつ抜けて薄くなっていく。
細胞のアンテナの場合、抜けて薄くなるだけでなく長さも短くなり、情報を受信できなくなり、免疫細胞は元気でも外敵を察知できず、駆逐できなくなってしまう。
しかし、短くなった細胞のアンテナを長くする食材がある。


・免疫力を上げるカギは細胞のアンテナの長さ

免疫力左右する細胞のアンテナの糖鎖。糖鎖はある程度長くないと、免疫力が保てないという。
糖鎖を長く保つことができれば、免疫力が落ちることはない。
最近の研究では、健康な百寿者は糖鎖が長い人が多かったという。
若い人でも、ストレス・喫煙・睡眠不足などにより、糖鎖が短くなっている場合がある。しかし糖鎖が短くなっても、再び長くすることができるという。
長くするには、糖鎖の材料となる糖を食事で摂ることが大事。


・細胞のアンテナをのばす最強の免疫力アップ食材

細胞のアンテナをのばす免疫力アップ食材とは何か。
インフルエンザを発症したマウスにその食べ物を摂取させ、その変化を研究した論文には、「EBNの摂取がインフルエンザウイルスの活性化を防いだ」などと記されている。
この「EBN」が、糖鎖を伸ばし免疫力を上げる食品。


「EBN」とは何なのか。

正体を探るため、タイへ向かった。
タイは穀物や果物などの農業が盛んで、米の輸出量は世界一。
EBNの原産国の一つでもある。
EBNがあるのは、バンコクから南へおよそ800km離れたナコンシータマラート県。


免疫力をアップさせるという食材「EBN」。
タイ・バンコクから南へ約800kmの場所にあるナコンシータマラート県のパクパナンを訪れた。


「EBN」とは何なのか。EBNがあるという店に到着した。
EBNがあるという扉の向こうにいたのは、アナツバメという鳥。EBNとは、ツバメの巣のことだった。


・細胞のアンテナをのばす免疫力アップ食材はツバメの巣

細胞のアンテナを伸ばす免疫力アップ食材のツバメの巣。
タイ・パクパナンは、ツバメの巣の一大産地。日本のツバメは土や草などに唾液を混ぜて巣を作るが、アナツバメは唾液だけで巣を作る。
もともとは海沿いの崖や洞窟に巣を作るため、巣を採取するのも大変だったが、現在では街中の建物を洞窟に見立てて設計。
アナツバメを呼び込んで巣作りをさせている。
巣作りは最大で年に3回。現在でもツバメの巣は貴重な食材となっている。
ツバメの巣は、スープやデザートとして食べられる。


ツバメの巣は、中国で昔から健康増進や不老長寿の薬として扱われていた。
相良先生によると、ツバメの巣に含まれているシアル酸が、糖鎖を伸ばし免疫力をアップさせるという。
シアル酸とは、細胞のアンテナを構成する糖の一種。
アンテナの先端で様々な情報を受信する。
シアル酸は加齢と共に減少するためアンテナが短縮し、免疫力が落ちるという。
しかしツバメの巣を摂取すると、シアル酸が細胞のアンテナまで到着し、短くなった先端に接着。免疫力が上がると考えられている。


スタジオで、ツバメの巣のスープを試食。

ビートたけしはツバメの巣について、「寄せ鍋やった後の最後のモヤシみたい」とコメント。
中山秀征は「食感はフカヒレみたい」などと話した。
中国では漢方食材として知られており、楊貴妃や西太后も好んで食したと言われている。
ツバメの巣はアナツバメの唾液だけでできている。
シアル酸は人の唾液にも微量含まれているが、ツバメの巣の数百~数千分の1程度だという。
相良先生によると、どの食材にシアル酸が多いかはよく分かっていないという。


・細胞のアンテナをのばす免疫力アップ食材を大調査

シアル酸を豊富に含んだ身近な食材を番組独自で調査。
まず、なぜアナツバメの唾液にシアル酸が最も多く含まれているのか、理由を探った。
向かったのは「那須どうぶつ王国」。
約40年間で100種類以上の鳥類を飼育し、日本動物園水族館協会でも活動している園長の佐藤哲也さんに話を聞いた。
佐藤さんによると、鳥の中には唾液にシアル酸が含まれているものがいるという。
案内してくれたのは、ペンギンが飼育するブロック。
ペンギンはヒナに口移しでエサを与える際、唾液と一緒に免疫物質を授けている可能性がある。

シアル酸が含まれているのは、鳥類の唾液だけではない。
佐藤さんによると、哺乳類も胎盤や母乳などからシアル酸を含む免疫物質を獲得している。
そのため、唾液だけでなく、ミルクや卵など、親から子供へ自然に与えている栄養源の中に、シアル酸が豊富な食材がある可能性がある。


シアル酸が豊富に含まれている可能性がある12品の食品を用意。
シアル酸研究の専門家である京都大学の竹松弘先生の協力で、シアル酸の量を徹底分析した。
竹松先生も、シアル酸が豊富に含まれている食材の調査はしたことがないという。
調査の結果、ツバメの巣のスープに匹敵する量の、豊富なシアル酸を含んだ食材を発見した。


ツバメの巣のスープ1杯に含まれているシアル酸の量は、200mg。

ツバメの巣のスープに匹敵するシアル酸ベスト3食材、第3位は「たらこ1腹」。

180mgのシアル酸が含まれていた。

第2位は「鶏卵4個」。

227mgのシアル酸が含まれている。

第1位は「子持ちシシャモ2尾」197mgのシアル酸が含まれている。

竹松先生によると、シアル酸は糖鎖の端に付き外敵から身を守るアンテナの役割を果たしており、卵は母体の外で育つため外敵に障害されやすく、アンテナとなるシアル酸を張り巡らせている可能性があるという。

 


肺を丈夫にする科

・日本人の死因 第3位 【肺炎】の最新予防法

肺の病は生きることに直結する場合が多く、健康長寿のためには肺の機能を正常に保つことが大切。
食べた時にむせることが多い場合は、誤嚥性肺炎の可能性がある。


・急増する誤えん性肺炎の最新予防法を名医が発見

誤嚥性肺炎は、日本人の死因第3位に浮上してきた肺炎の一種。
肺炎患者のうち60代ではおよそ半分、70代以上では7割以上が誤嚥性肺炎といわれている。
誤嚥性肺炎を予防するための重要ワードは、「飲み込み力アップ物質」。


・急増する誤えん性肺炎を防ぐ飲み込み力アップ物質

正常な人が液体を飲む瞬間を捉えた映像を紹介。
液体は全て食道へと流れるが、飲み込み力が衰えた人の場合、液体の一部が食道ではなく気管へと侵入。
咳き込むことやむせることが多くなる。
誤嚥とは、飲み込む力が低下し食べ物などが気管に入ること。
誤嚥を繰り返すうちに、肺に侵入した細菌が繁殖。結果、誤嚥性肺炎を引き起こす。


細菌の研究により、飲み込む力の低下を引き起こす詳しい原因が明らかになってきた。
その原因は、脳にまつわるある病にあった。
さらにその病は、中高年に多く発症し65歳以上の4人に1人が起こしている病で、その病を発症しても症状が全く無いため、気付いていない人がほとんどだという。
しかし最新研究によれば、要介護患者の飲み込む力アップ物質の分泌を増やしたところ、飲み込み力が2~4倍も活性化し、正常レベルに回復した。


サプリが飲みづらくなったという秋野暢子。
中山秀征は、歌っている時にむせることがあるという。
誤嚥性肺炎は、50代から急増する。
ある調査では、誤嚥性肺炎は50代から増加し始め、肺炎患者の20%を占めている。


東北大学の佐々木英忠先生を紹介。
佐々木先生は30年以上、老化が関わる病の研究・治療を行い、日本老年医学会の理事長も務めた加齢と病の関係のエキスパート。
誤嚥性肺炎の予防や治療法の研究に心血を注いでいる。


誤嚥性肺炎は6年前に脳卒中を抜き、日本人の死因第3位となった。
毎年10万人以上が誤嚥性肺炎で死亡している。
肺炎の多くは誤嚥性肺炎。誤嚥性肺炎は薬で治せるが、飲み込み力低下を治す方法がないため、再発が多く重症化しやすいという。


飲み込み力アップ物質の正式名称は、「サブスタンスP」。
全身の様々な神経にある神経伝達物質で、「痛み」等の情報を脳に伝えている。
サブスタンスPが多い人は飲み込み力が正常で、少ない人は飲み込み力が低下しているという。


・誤えん性肺炎を防ぐカギ 飲み込み力アップ物質

誤嚥性肺炎を防ぐカギ、「サブスタンスP」について解説。サブスタンスPは、食物が喉の奥に来た時に刺激を感知し、脳や脊髄に信号を送って気道の蓋をすばやく閉め、食べ物を食道へ流している。
サブスタンスPが減った場合、食物が来てもすぐ感知することができず、気道の蓋をすぐに閉められなくなる。
すると食べ物の一部が気道に入り、誤嚥につながる。
このサブスタンスPが減ってしまう大きな原因として、ある脳の病の存在が分かってきている。


・飲み込み力低下から肺炎を招く中高年に多い脳の病とは?

誤嚥性肺炎を招く飲み込み力の低下。
中高年の4人に1人が患っているある脳の病が関係していることが分かった。


飲み込み力アップ物質のサブスタンスPを減らしてしまう脳の病とは何なのか。
まず、飲み込み力が衰えている人は本当に脳の病になっているのか、検証した。60~70代の男女9名に、普通の弁当を食べてもらった。
食事の様子を見てみると、ほとんどの人が慎重に弁当を食べ、何人かが誤嚥をしていた。

30秒間に唾液を何回飲み込めるかをチェック。
人差し指と中指を喉仏を挟むようにあてて唾液を飲み込み、喉仏が人差し指を越えて元に戻るまでを1回として、30秒間の回数をチェックする。
6回以上であればクリア、5回以下だと要注意状態、2回以下は危険レベルとなる。
クリアできなかった場合、ある脳の病が原因で飲み込み力が低下している可能性がある。


・飲み込み力低下から肺炎を招く中高年に多い脳の病とは?

30秒間に唾液を何回飲み込めるかをチェック。
ミニトマトが喉に詰まりそうになった原田さんは4回。
要注意状態だった。
ご飯を少量ずつ食べていた篠田さんは2回。
誤嚥を起こしやすい危険レベルだった。
9人中5人がクリアできず、飲み込み力が衰えていた。


脳ドックを行っているクリニックで、脳の状態を調べた。
飲み込み力が正常な4人の脳は、全員が正常。
一方、飲み込み力が衰えた5人のうち3人にある病が確認された。
飲み込み力が低下した3人に確認された、ある脳の病。3人に確認されたある病とは、脳梗塞だった。


・飲み込み力低下から肺炎を招く症状のない小さな脳梗塞

飲み込み力低下を招く、症状のない小さな脳梗塞。
脳梗塞とは、偏った生活習慣でできた血栓が、脳の血管を塞ぐ病。
脳を壊死させ、最悪の場合は死に至る。
しかし今回の脳梗塞は、命に関わる重大なものではなく、脳の血管の中でも特に細い血管が塞がれて起こったもの。
壊死はごく小さい部分で、自覚症状はほとんどない。
この場合は無症候性脳梗塞と呼ばれる。
しかし最近の研究では、無症候性脳梗塞が誤嚥性肺炎を引き起こす飲み込み力低下の原因となっていることが分かってきた。


無症候性脳梗塞とは、細い血管で起こる脳梗塞。
細い血管は脳の中心部にあり、脳の中心部はサブスタンスPの材料が作られている場所のため、脳の中心部で小さな梗塞ができるとサブスタンスPの材料が減少し、飲み込み力低下で誤嚥を起こしやすくなる。
しかし佐々木先生の研究では、サブスタンスPを増やす効果が期待できる食材が分かってきたという。


・飲み込み力を上げて肺炎を防ぐサブスタンスPを増やす食材とは?

サブスタンスPを増やす食材で、どれだけ飲み込み力がアップするのか。
飲み込み力が低下していた原田洋子さんの協力を得て、検証した。原田さんの脳からは、無症候性脳梗塞も見つかっている。
原田さんに喉のレントゲン検査を受けてもらったところ、食べ物の一部が蓋の上に残ってしまうことが分かった。
蓋の下がる勢いが弱いため、全てを食道へと運びきれていなかった。


・【検証】唐辛子&黒コショウで飲み込み力を上げて肺炎を防ぐ

サブスタンスPを増やすにはどんなものを食べればいいのか。
佐々木先生によると、カプサイシンを摂取すると良いという。
カプサイシンは、唐辛子などに含まれる辛味成分。
最新研究によると、飲み込み力が落ちた人にカプサイシンを1日4.5マイクログラムを摂取してもらったところ、1ヶ月で飲み込み力が約2倍、活性化したという。
カプサイシンの刺激はサブスタンスPが感知するため、カプサイシンの刺激を増やすことでサブスタンスPが活性化して増加。脳への神経伝達がスムーズになり、飲み込み力もアップする。黒コショウでも同様の結果が得られている。
キーワード
カプサイシンサブスタンスP唐辛子黒コショウ
カプサイシンの入った唐辛子と黒コショウを5日間、原田さんに毎食摂取してもらう。
摂取量はお好みの分量でOK。
原田さんのサブスタンスPの値は262。
検証を初めてから3日目、これまで食事中に何度も咳き込むことがあった原田さんだったが、一度も咳き込むことなく食事を終えていた。

検証を終え、原田さんの血液中のサブスタンスPの値を測定。
検証前の262から、326へと大幅に増加していた。
さらに喉のレントゲンで飲み込み力もチェックしたところ、検証後は食べ物を全て食道へと流せていた。

 

 

緊急診療科

・日本を抜き香港が長寿世界一 名医が健康長寿の秘密を探る

7月27日、厚労省から発表された最新の平均寿命のデータでは、過去最高を更新した。
しかし世界50の国と地域の平均寿命を比較した結果、日本を抜いて香港が2年連続で長寿世界一となった。


香港の長寿の秘密をリサーチ。
香港の高齢者の健康状態を調べると、高齢者の身体のある部分が若く保たれていることが判明した。
その調査結果を名医に分析してもらうと、健康長寿のための5つのポイントが見えてきた。


香港北部に位置する湾仔と呼ばれる地区へ。
湾仔は平均年齢が最も高い地区で、高級店が軒を連ねるファッションの街として知られるが、そのすぐ裏にはマンションやアパートがひしめきあうように並んでいる。
湾仔の公園を訪れると、バスケットボールに興じる人たちを発見。若者に混じってバスケットボールを楽しむ高齢者の姿もあった。

健康のためにそれぞれ集まり、いつの間にか顔なじみになったという。高齢者はほとんどが還暦を過ぎていた。

香港の高齢者の健康状態を検査。
血管年齢と足腰の筋肉を検査し、食生活や運動習慣を問診した。
51歳から90歳の男女34名を検査したところ、最も良かった検査項目が血管年齢。
63歳のタムさんの血管年齢は、10歳若い53歳だった。
90歳のレイさんの場合は、18歳も若い72歳だった。
34人中25人、7割以上の血管年齢が実年齢より若く、平均年齢67.9歳のところ、血管年齢は62.7歳だった。


・長寿世界一の香港を名医が分析 血管を老けさせない5つの秘密

長寿世界一の香港。
60代の高血圧の割合は日本だと59.8%だが、香港は37.6%。
日本に比べ格段に少ない。
香港の人々の健康増進の活動に取り組む行政機関の林さんは、「香港では、1999年時点で65歳以上の高齢者の半分が病院に長期通院していた。
2000年から健康増進プログラムを立ち上げた結果、かつては7割を超えていた高血圧の割合が、2013年には37.6%まで下がった」と話した。
「毎日運動して身体を丈夫に」をスローガンに、公園や体育館などの公共施設を増設。
食生活の改善や禁煙運動など、様々な健康意識を高める運動を行ったという。


香港の高齢者の生活を、東京都健康長寿医療センターの原田和昌先生が分析する。
原田先生は日本の高齢者医療をリードし、健康長寿の推進に尽力する一方、心血管疾患の最先端研究にも精通している。
原田先生は、「長寿で一番大切なのが血管の若さ。
血管の年齢は、生物学的年齢だと考えても良い」などと話した。


香港の高齢者の生活を、原田先生が分析した。
朝8時、公園に多くの人が集まり太極拳をしていた。
太極拳とは、中国に約400年前から伝わる武術の1つ。
香港の高齢者は、朝は太極拳で汗を流している。
これまでは主に愛好家が行っていた太極拳だが、最近になってブームになっているという。
膝を曲げての体重移動など、運動量はかなりのもの。
原田先生は太極拳について、「少し負荷がかかるのがいい。
筋肉を保つには少し負荷をかけないといけない。
筋肉がつくと食後の糖を吸収し、血糖値の上昇を抑えられる」などと話した。
少し脈拍が上がる運動を日々取り入れると、血管を若く保てる。


太極拳を終えた高齢者。
太極拳の後に飲茶でおしゃべりをするのが定番だという。
香港の飲茶の定番はプーアル茶。
運動後の身体で外も30.9℃と冷たい物が欲しくなるところでも、熱いプーアル茶を飲んでいた。

原田先生は、「温かい物は血圧を下げるのに良い。冷たいものは血圧を上げてしまう」などと話した。
夏でも常温の飲み物を飲むと良い。
プーアル茶の後、料理も登場。
料理を見た原田先生は、「運動後に肉を食べるのは非常に良い。
筋肉がつきやすくなる。特にお年寄りには大事」などと述べた。


・長寿世界一の香港を名医が分析 血管を老けさせない5つの秘密

香港の飲茶の様子を見ていた原田先生。
メンバーの1人が取り出したナッツに注目した。
中華料理ではお馴染みの食材のナッツ。
香港では、ナッツはおやつとしても大人気だという。
原田先生によると、「血圧を下げたり上がらなくする食事の中の代表例がナッツ」と話した。
ナッツには動脈硬化を予防する不飽和脂肪酸が豊富に含まれている。


血圧の天敵である塩分。
高血圧予防の推奨摂取量は6gだが、1日の平均摂取量は10g。
塩分の過剰摂取は、高齢者に高血圧が多い大きな原因となっている。
しかし調べてみると、香港の1日平均の塩分摂取量も約10gと、日本と大差なかった。
そこで、香港の一般家庭の食事を見せてもらった。


香港で暮らす李さんの夕食メニュー。
血管を若く保つ秘密は、スープの具材にあった。
李さんは、全ての料理に欠かせないという漢方食材の生姜や、陳皮という柑橘類の皮を干した漢方食材を使っていた。
香港では、生姜や陳皮などの漢方食材がスープの命。
気候や身体の調子に応じて、多種多様の漢方を使っている。
どの家庭でも、漢方食材を常備している。
原田先生は、「漢方はミネラル分が一番効いている。血圧が上がらないため、血管が良くなる」などと話した。血管を若くするには、カリウム豊富な食材を摂ると良い。


血管を若く保つポイントは、「少し負荷のかかる運動で筋肉をつける」、「温かいものを摂り血圧を抑える」、「運動後のたんぱく質で筋肉維持」、「ナッツ類で動脈硬化を予防」、「カリウムを豊富に摂り塩分を排出」の5つ。


・病になりくい体質を作る! シアル酸を豊富に含む食材&免疫力UP!腹式呼吸法

「病になりくい体質を作る! シアル酸を豊富に含む食材&免疫力UP!腹式呼吸法」を携帯サイトで紹介。
詳しくは「たけしの家庭の医学」で検索。auスマートパスでも。


・たけし院長が名医に聞きたい 医療研究の行き着く先は?

たけしが相良先生に聞きたいことは医療研究の行き着く先。
医学の研究は細胞レベルを超え、相良先生はゲノムの解析で医学の謎は解決できるはずだったが、環境因子など絡んでくるんど分からなくなってきたという。
細胞がどう働いているか解析することで、細胞のひとつひとつの役割が分かってきたという。

がっちりマンデー!! 「どん底からちょっとだけ復活!」スカイマークが?新日が?

今日のがっちりマンデーは…

どん底を味わったけれど、今ちょっとだけ復活している企業を特集する。


・あのスカイマークが会社向けに

2015年に経営破綻したスカイマークは170億円の赤字を抱えたが、企業再生のプロフェッショナルである佐山展生会長が就任したことで、2017年には67億円の黒字となる見込み。
スカイマークは、コスト削減や、法人顧客を開拓することなどで、定時運効率を向上させることで、業績を回復させた。

・カタログのニッセンがぽっちゃりに?

カタログ通販の大手・ニッセンは、インターネット通販が台頭したことで、2016年には150億円の赤字となり、東証一部から上場廃止となった。

ニッセンホールディングスの脇田珠樹社長は、カタログ通販を縮小し、ネット通販に力を入れることで、赤字幅を減らせる見込みだと語った。

ニッセンは、ぽっちゃりサイズの専門店・smiLe Landを展開している。


スカイマークやニッセンが業績を改善させたプランについて、スタジオトーク。


・新日本プロレス

新日本プロレスは人気の低迷で、売り上げが15億円にまで減少したが、2016年にはいり上げが32億円まで回復している。
新日本プロレスの木谷高明オーナーは、ブシロードの社長でもある。


・新日本プロレスはグッズバカ売れ

新日本プロレスの木谷高明オーナーは、ブシロードの社長でもある。

新日本プロレスは、木谷オーナーがカードゲームビジネスでつちかったノウハウを生かすことで、女性ファンが急増して売り上げが回復していて、プロレスラーをモデルとしたトレーディングカードゲームも販売している。


新日本プロレスの、山手線の車両などを使った広告を紹介。


森永卓郎が復活した企業として、AIWAを紹介。