おもしろテレビ見逃しネタ辞典

テレビ大好きな管理人が面白と思ったテレビの情報を紹介するブログです

スポンサーリンク

病気を予防する最強の食べ物SP 骨粗しょう

骨密度が減少し骨がもろくなり、骨折しやすくなってしまうのが骨粗しょう症。

特に閉経後の女性は骨粗しょう症になりやすく、50歳以上の女性の3人に1人は骨粗しょう症といわれる一方、過度なダイエットにより20代女性にも骨粗しょう症になる人もいるという。

原田俊英医師(県立広島大学附属診療センター)が効果的な食べ物をぶっちゃける。

骨粗しょう症の予防に効果的なのは???
原田俊英医師が骨粗しょう症についてぶっちゃけ。

加齢により腸からのカルシウム吸収率が低下すると、骨に蓄えているカルシウムで補うため、骨がスカスカになってしまう。

特に女性は閉経後の女性ホルモンの低下で骨密度が下がりやすい。

日頃からカルシウムをコツコツ摂れば予防できるが、カルシウムは吸収率が低いのがポイント。

そこでカルシウムと一緒に摂取することで吸収率が上がる食べ物を紹介する。

骨粗しょう症に効果的なのは「?」
カルシウムの吸収をよくして骨粗しょう症予防につながる食材を取材。

県立広島大学飯田忠行教授によると、骨密度が低下した60代女性にある食べ物を加えたカルシウム飲料を摂取してもらったところ、3か月で骨密度が2.4%上昇したという。

その食材は広島が生産日本一で、生産地の大崎上島の農家の女性は78歳にして縄跳び30回も跳んだ。

4人の骨密度を測定すると、いずれも実年齢より若い骨密度だった。

骨粗しょう症の予防に効果的なのは???
原田俊英医師がカルシウムの吸収をよくして骨粗しょう症予防につながる食材をぶっちゃけ。

その食材とは、レモン。

骨粗しょう症の予防に効果的なのはレモン
原田俊英医師がカルシウムの吸収をよくして骨粗しょう症予防につながる食材をぶっちゃけ。

その食材とは、レモン。クエン酸がカルシウムと結合し腸で吸収されやすくなることが、静岡県立大学などの研究で分かり、県立広島大学でも人で研究し論文を発表した。

ふだんからコツコツ摂ると骨にいい。

レモンの骨粗しょう症予防レシピ
骨粗しょう症予防に効果的なレモンのレシピを大崎上島のレシピ農家に教えてもらう。

牛乳とのむヨーグルト、レモン果汁、ハチミツを合わせたレモンのラッシー。

骨粗しょう症の予防に効果的なのはレモン
骨粗しょう症予防が期待できるレモンを使ったラッシーをスタジオでも試食した。