おもしろテレビ見逃しネタ辞典

テレビ大好きな管理人が面白と思ったテレビの情報を紹介するブログです

スポンサーリンク

その原因、Xにあり!血管力で老化ストップ&若返り!痛みの新常識モヤモヤ血管

血管力アップで突然死を防げ!SP

  • 突然死!老化を防げ!血管力UPで若返り

「4人に1人」これは血管の病気で死ぬ人の割合を示しており、がんに匹敵する数字。
10日間???食べるだけ!動脈硬化を防ぐ最強食材とは?
血管の病気による死亡は年間約31万人。加齢や生活習慣による血管の衰えで突然死に直結する。

しかしある食材を10日間食べると血管力がアップし若返りにもつながる。
今回は血管力アップ最強食材の検証のため、血管に不安を抱える芸能人の血管力を徹底検査。今回の検査で池谷敏郎が注目したのは「血管の強さ」「プラークという血管内のコブの有無」。

プラークの検査で以上が見つかったのは岡まゆみと松崎しげる。

プラークは傷がつくと傷を塞ごうと血栓ができ、その血栓が剥がれ細い血管を詰まらせることが問題

「血管の強さ」の検査で異常が見つかったのは松崎しげる。血管内日細胞とは血管の内側の壁にある細胞で、傷つくと血管が硬くもろくなり動脈硬化につながる。

  • 突然死!老化を防げ!血管力UPで若返り

3人の検査結果を確認し、血管の模型を用い異常が見つかった2人の血管を再現し紹介。血管パワーアップ最強食材の正体はお刺身。

  • 10日間養殖マグロ食べるだけ!EPAが動脈硬化を防ぐ!?

池谷敏郎が教える血管パワーアップ食材とは「養殖マグロの赤身」。

天然でなく養殖が良い理由はEPAの量が豊富なため。

EPAとは魚の脂に含まれる脂肪酸で、アジやサバよりも養殖マグロの方が豊富。

EPAは傷ついた血管の炎症を抑えプラークを傷つきにくくする。

実際EPAを摂取することで心筋梗塞のリスクが3分の1軽減できる。

なぜ養殖マグロにEPAが豊富なのか、それは脂がたっぷり乗るよう育てられており、エサにEPAが豊富なサバなどが与えられている。

「養殖マグロの赤身」は生で食べるのが良いので、今回は「養殖マグロの赤身6切れ」を「1日1食10日間生で食べる」という検証を岡まゆみ・松崎しげるにしてもらう。

検証ではビール350mlまたは日本酒2合までのお酒の摂取も認められている。

10日後2人の検査を行うと、血管内皮機能は二人とも以前より大幅にアップ、プラークについては血管の炎症でできていきEPAには炎症を鎮める働きが期待されるので、プラークを傷つきにくい状態にしてくれる。

  • 突然死!老化を防げ!血管力UPで若返り

血管力を上げるにはマグロのEPAだけでなく生活習慣を改善することが重要。

今回の検査でパパイヤ鈴木には3人の内で突然死の危険となる病気が一番多く考えられた。それは血液にとんでもないものが発見されたため。


実録!辿り着いた原因X 原因不明 長引くひざの痛み

  • 肩こり・腰痛・四十肩・首痛 痛みの原因9割はモヤモヤ血管!?

7年間診断不明のひざ痛に苦しめられた女性、1人の世界的名医に告げられた原因はモヤモヤ血管!?

若き天才医師による痛みの常識をくつがえす発見「押して痛いところにモヤモヤ血管!?」

  • 実録!7年間苦しんだひざの痛み 名医の画期的な治療法とは!?

池田敦子さんが最初にひざの痛みを感じたのが54歳の頃、最初は歳のせいと考え近所の整形外科で診てもらいヒアルロン酸を注射するも、ひざの痛みは取れず歩くことも困難な状態になってしまった。その後ひざ治療で評判の病院を訪ね医師から告げられたのは人工関節へ取り替える手術の提案。そして手術を受けるも痛みは治まらず杖なしでは歩けない状態に。その後も医師や友人の紹介で病院をめぐり、そこで痛みの原因が骨や関節でないと告げられ紹介された江戸川病院へ。奥野祐次が池田さんのひざを押すと強い反応を示し奥野祐次はモヤモヤ血管が原因と告げる。

たとえるなら正常な血管はきれいに整備された道路。

血管はぶつけたり運動などによって破損するが修復が行われ元に戻るが、加齢などが要因で修復がうまく行えなくなると酸素や栄養が十分に運ばれなくなる。

そうなると酸素や栄養を運ぶために血管を大量製造しできた血管がモヤモヤ血管。

モヤモヤ血管は穴がたくさん開いており血液の成分が漏れ出しより強い炎症を起こすと奥野祐次は話す。

奥野祐次は世界で初めてモヤモヤ血管を発見した人物、奥野祐次の論文は世界中で研究され痛みの常識をくつがえす発見となった。

奥野祐次監修「モヤモヤ血管チェック」。

「指で押すと痛い」「ズキズキ・ジンジン・チクチク痛い」「身体を動かさずにじっとしていても痛い」「夜寝ている時も痛い」、1つでも当てはまる場合はモヤモヤ血管がある可能性がある。

モヤモヤ血管の特徴は数ヵ月以上長引く痛みがあり、先ほどのチェックに当てはまる。人体は血管が増えると神経も増え痛みに過敏になり、押すと痛みを生じる。

奥野祐次はモヤモヤ血管を治すために画期的治療を行っている。

  • 9年悩んだ四十肩が10分で解決!名医の画期的な治療法に密着!!

9年間四十肩・五十肩に悩まされている男性のモヤモヤ血管の治療に密着。

カテーテルを血管のかに通しモヤモヤ血管まで進め、カテーテルの先から細かい粒子が入った薬を注入し血管を詰まらせる。

実際に男性の血管写真を手術前後で比べると、血管が消滅していることがわかる。

治療から10分後、男性は肩の変化に驚き肩より上に上がらなかった腕が上げられるようになった。
7年間ひざの痛みに悩まされた池田さんも、この治療によりモヤモヤ血管が消滅し現在は杖なしで歩けるほどに回復した。

  • 世界的名医が教える!誰でもできる痛み改善法

奥野祐次が実際に患者にも勧めているモヤモヤ血管による痛みの改善法を伝授。

ひざが痛む場合は指で押し痛い場所を探し、痛い箇所を15秒指圧。

これにより血流を一時的に止めモヤモヤ血管の改善が期待できる。